日用雑貨品の卸売営業を辞めたいです・・・

日用雑貨品の卸売営業を辞めたいです・・・

 

日用雑貨品の卸売営業を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように日用雑貨品の卸売営業を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

かな、女性、27歳、日用品雑貨営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

ノルマはないという事で入社を決めましたが、営業という職種ですから、ノルマはないといいつつ上司からのプレッシャーは日々ありました。

 

 

日用品を店舗へ卸す会社の営業だったのですが、新製品をいくつ卸せるかなどは、ノルマはなくともいつも競争でした。

 

 

やはり受け持つ店舗の規模が大きければ大きい程有利になります。

 

 

私は、いつも小規模の店舗ばかり担当していたので、周りに比べるともの凄く売り上げは悪くて、いつも嫌みを言われていました。

 

 

でも、店舗の規模の問題ですから、自分の力では限界があります。

 

 

理不尽に感じ、辞めたいと思うようになりました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

営業の仕事自体は嫌いではなかったし、自分の力をしっかり発揮できる職場で仕事したいと考えるようになり、転職を決意しました。

 

 

リクナビNEXTで転職活動を行い、医療品メーカーの営業職に転職しました。

 

 

もちろんノルマはありますが、取引先に大小の差はなく、本当に個々の力次第という感じなので、ヤル気が湧きます。

 

 

ノルマも達成し、しっかり成績も伸ばせていて、上司にも認めてもらえています。

 

 

本当に転職を決めて良かったと感じています。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

営業の仕事が好きなのであれば、他業種での営業を視野に入れるのも一つの方法だと思います。

 

 

自分の力をしっかり活かせる職場で働くのが、営業職には一番良いと思います。

 

 

 

かなさん、転職することで悩みを解決できたみたいですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ