人材派遣営業が辛いので辞めたいです・・・

人材派遣営業が辛いので辞めたいです・・・

 

人材派遣営業の仕事が辛いので辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
人材派遣営業の仕事が辛いので辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

やよいさん、女性、新卒4年目、アウトソーシング(人材派遣)営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

新卒でコールセンター系のアウトソーシングをしている会社に入社し、営業職として働き始めました。

 

 

最初は新規開拓をせよということで、営業のやりかたも特に教えられないまま、ひたすらテレアポをする日々でした。

 

 

アポが取れても受注には繋がらず、成果もでず、上司からは毎日怒られ、働く意欲を無くしていました。

 

 

そのうち、会社に来ても席に座っていることが苦痛で、上司と話すときには胃痛がして、仕事を続ける意味があるのか?と自問自答するようになりました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

先輩へ相談し、励ましを受けながら部署を異動したことで改善を図りました。

 

 

新しい上司になり、きちんと話を聞いてもらえる体制になったこと、新規営業ではなく既存アカウントの営業担当になったことで今までなかったお客様とのリレーション構築がメインとなり、それが励みとなりました。

 

 

新米の私に対して、お客様のほうが何倍も経験をされており、私は恐縮してばかりでしたが、次第に私の提案を聞き入れていただけたり、困ったときに相談をいただけるようになりました。

 

 

お客様からの信頼をもらえるようになると、社内の同僚や先輩の目も変わり、次第に責任範囲が広くなり、仕事が楽しくなりました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

仕事を無理して続けることはお薦めしませんが、辞める前に周りに相談することと、部署を変えて関わる人を変えてみるのも手だと思います。

 

 

新しい会社でスタートすることもいいですが、それまで社内で積み上げた人間関係やキャリアを少なからず手放すことにもなるので、転職だけではなく、部署を変えることもお薦めします。

 

 

私は辞めたいと思っていたとき、自分には営業は向かないと思っていました。

 

 

その時相談した先輩から「営業はその人その人のやり方があるから、向き不向きではない」と、助言されました。

 

 

自分の営業スタイルを見つけるには、社内やお客様と話をしていくしかないと思います。

 

 

そのスタイルとマッチする営業職が見つかれば、きっと楽しいやりがいのある仕事だと思うので、もう一度考えてみてはどうでしょうか。

 

 

頑張ってください!

 

 

 

やよいさんは、先輩に相談して部署移動することで、悩みを解決できたみたいですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ