証券営業は成績が振るわないときは大変です

証券営業は成績が振るわないときは大変です

 

KEITAさん、入社3年目、男性、証券営業の体験談

 

 

営業の仕事を楽しんでいく事は大変素晴らしい事です。営業は大変多くの方が普段から志望して楽しんでいます。

 

 

自分の頑張りが会社の収益に直結する事となるので、誰でも普段からどんどん楽しんでいく事ができます。

 

 

最高の時間を過ごしていく事で収入とやり甲斐の双方を得る事は大変重要な事となります。

 

 

素晴らしい毎日を過ごす事で収入を得る事は大変重要ですが、営業職はその分、とてもハードな仕事でもあります。

 

 

自分の営業成績が振るわない場合は大変な精神的な苦労が伴う場合が多いです。上司や先輩からの叱責や激励に心折れる事も多いのです。

 

 

私は証券会社の営業マンを始めとして常に大変多く会社で営業として働く事が多かったです。

 

 

その経験からしてもやはり営業マンとしての悲喜こもごもを味わう事ができました。

 

 

成績が振るわず、どん底の時代は大変精神的にしんどい思いをする事も多かったです。

 

 

そのような時は負のスパイラルにならないようにする事が大変重要な事です。

 

 

常に前向きな考え方をもって素晴らしい毎日を目指すしかないのです。

 

 

本当に精神的にしんどい時は上司や先輩にきちんと相談を行って適切なアドバイスを楽しんでいく事が大変重要な事となります。

 

 

普段から自分の素晴らしい仲間と時にはライバル、時には素晴らしい仲間として共に成長できるのが営業の楽しみです。

 

 

中々これに気が付く事は難しい場合もあります。

 

 

しかし、営業職はビジネスの最前線で頑張る方にとってわかるかと思いますが当然波はあります。

 

 

辛い時は誰でもあるのです。このような時に楽しんで仕事を行っていく事でより高い人間的な成長を行っていく事ができます。

 

 


トップページ お問い合わせ