新社会人ですが、営業を辞めたいです・・・

新社会人ですが、営業を辞めたいです・・・

 

新社会人で、営業を辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように新社会人で営業を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

ぱんたろうさん、商社、営業職の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

仕事は営業の仕事で、会社は営業部署、寮から都心部のビジネス街へ通勤していました。

 

 

もっとも接しにくいのが営業の部長や課長で、当初から気難しい表情をしている人でした。

 

 

電話のときには、取引先と電話をする場面もあります。

 

 

年長者とどう接するか、それに既存のコミュニケーションがあり、その輪の中に入っていくのが難しく感じます。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

この悩みは結局のところ解決することはできませんでした。

 

 

せっかく入社したのだからすぐに退社するわけにはいきません。

 

 

地元から出て自活して暮らしているし、十分な年月を経ずに退社というのは考えにくいことでした。

 

 

学校の友人の中に、入社したら最低でも1年はやらなければいけないと言う者がいたから、その言葉を励みにしていやいや通勤していました。

 

 

まだこの段階では転職サイトやエージェントの利用はまったく考えていませんでした。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

辞めたいと悩んでいる方はいると思います。私の友人が言っていたように1年は続けてみてはどうでしょう。

 

 

せっかく期待して入社した企業だからこそ、すぐに辞めるわけにはいかないと思います。

 

 

それで、いやいや通勤することになるかもしれませんが、長くなればなるほどよいこともそうではないことも出来事として起きます。

 

 

 

ぱんたろうさんは、とりあえず1年は続けてみたみたいですね

 

 

この方は、現在30歳なんですが、結局今も続けているみたいです

 

 

やっぱり、労働環境が劣悪で・・・とか、上司のパワハラで・・・とか、
それ相応の理由がないと、1年未満で辞めても転職できないのが実情です

 

 

ですので、あなたも上記のような理由以外であれば、
辛いかもしれませんが、最低、1年は頑張ってみてください

 


トップページ お問い合わせ