周りの同期と比べて結果が出ずで営業を辞めたいです

周りの同期と比べて結果が出ずで営業を辞めたいです

 

周りの同期と比べて結果が出ずで営業を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
周りの同期と比べて結果が出ずで営業を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

リバーさん、通信系営業、新卒2年目、男性の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

私は新卒で通信系の営業を任されたのですが、周りの同期が結果を出してる中全然結果を出せずにいました。

 

 

そして社会人になりたてで緊張してしまいミスも多く周りの人達と溶け込めずに最初の頃は浮いた存在だったと思います。

 

 

そしてミスを積み重ね、営業成績もいつまでも下位の方だったので遂にクライアントから「なんでお前がここにいるのかわからない。」と言われその商材の営業をクビになってしまい、会社に損益を与えてしまいました。

 

 

私は社会的に必要とされない事に悔しい思いをしました。会社からもその時は白い目で見られていたと思います。

 

 

【どのように悩みを解決したか?】

 

 

しかし私は会社から別の商材を任される事になりました。

 

 

これが最後のチャンスと思いがむしゃらに頑張った結果、その商材で一番営業成績を上げ、責任者の立場にもなりました。

 

 

底辺だった私がどうやって結果を出せたか自分なりに振り返ると、自分のメンタル管理をし、自信を持つ事から始めたのがよかったです。

 

 

様々な要因はあったと思いますが、一番はここにあると思います。自分にもし自信がなかったらそもそも売りたい物を提案する時弱気になってしまうと思います。

 

 

「私はこの商品がいいと思うんですけど…どうですかねぇ…?」

 

 

と物を提案するにも相手の顔色を探る形になり、相手に「この人に任せて大丈夫なのか?」と不安にさせます。

 

 

例え言葉として自信なさげなトークをしてなかったとしても態度や細かい動作などに自信のなさが出てしまい、それだけで失注してしまう事もあるのです。

 

 

なのでまずは自信を持つ事から始めようと思い様々な人に相談しました。そして私が自信を持てる様になったきっかけの言葉を頂きました。

 

 

「自分が出来ないと思うから出来ないんだよ。君は本当に頑張ってると思うし、結果が出てなくてもその頑張ってる自分は認めてあげようよ。」

 

 

と結果を出していなくても”頑張ってる自分を認める”という事を習慣付けていきました。

 

 

例えば”今日はこんな事を頑張った”と意識付ける為に頑張った自分の行為をノートに書くなどしました。

 

 

そして徐々に自信を取り戻し営業成績もぐんぐん伸びていきました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

「うまく話せなくていい。大切なのは相手の話をしっかり聞いて問題解決のお手伝いをすることだ。」と考え方を変えてからは不思議と緊張しなくなり、取引先との仲も良くなって多く商品を買ってもらえるようになりました。

 

 

もし、あなたが私と同様の悩みを抱えているのなら、ご参考にして下さい。

 

 

 

リバーさんは、自分をコントロールすることで悩みを解決できたようですね

 

 

是非、ご参考にしてお役立てください

 


トップページ お問い合わせ