入社3年目で営業を辞めたいです

入社3年目で営業を辞めたいです

 

入社3年目で営業を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
入社3年目で営業を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

かっちんさん、男性、食品営業、入社3年目の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

大学を卒業し、食品メーカーに営業職として就職しました。

 

 

しかし、話下手な私は取引先にいってもうまく話をすることができませんでした。

 

 

営業なのにうまく話せない私は「こんなんじゃ続けていけない。もう辞めようかな。」と真剣に悩みました。

 

 

商品を営業しないといけないのにうまくアピールできないのは致命的です。

 

 

【どのように悩みを解決したか?】

 

 

しばらく悩んでいましたが、考え方を変えたことをきっかけにうまくいくようになりました。

 

 

それは「営業は自社商品のアピールではなく、取引先が困っていることを解決するのが仕事」という上司からのアドバイスを聞いたのが転機になりました。

 

 

私は「いかに売るか、どうすれば買ってもらえるか」をアピールすることばかり考え、取引先の話を聞くことを怠っていたんです。

 

 

それからはうまく話そうとするのを辞めて、取引先の悩み、問題、目標などを質問したり、相手の話を聞くことに集中することを心掛けました。

 

 

つまり、話し手ではなく聞き手になることを意識するようにしたんです。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

「うまく話せなくていい。大切なのは相手の話をしっかり聞いて問題解決のお手伝いをすることだ。」と考え方を変えてからは不思議と緊張しなくなり、取引先との仲も良くなって多く商品を買ってもらえるようになりました。

 

 

もし、あなたが私と同様の悩みを抱えているのなら、ご参考にして下さい。

 

 

 

かっちんさんは、上司からのアドバイスで悩みを解決できたようですね

 

 

是非、ご参考にしてお役立てください

 


トップページ お問い合わせ