メーカー営業の仕事を人間関係が理由で辞めたいです

メーカー営業の仕事を人間関係が理由で辞めたいです

 

メーカー営業の仕事を人間関係が理由で辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
メーカー営業の仕事を人間関係が理由で辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

KENさん、メーカー営業、3年目、男性の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

私がメーカー営業の仕事を辞めたいと思ったきっかけは、主に社内の雰囲気でした。

 

 

人間関係はどの職場でも付いて回りますが、当時の営業所長はいわゆるバブル世代で営業経験がほとんどないのに上司になっているような人でした。

 

 

営業成績が放っておいても成果が上がった世代の考え方をしていたこともあり、ほとんど指導がなく、成績を上げても同行してもらっても、褒める言葉もなく、社内でもかなり厳しい環境に置かれていた私は、転職することを決意しました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

結論から言うと、転職して解決しました。

 

 

元々、仕事自体は好きだったので、その仕事に対する思いを持ったまま、次の職はフリーランスになりました。

 

 

営業からフリーになったのは、自分の裁量で仕事が出来ると思ったからです。

 

 

しかし、実際にフリーになってみると、経理業務も自分で行わなければならなかったのですが、営業時代に培った前に出る気持ちは十分に役に立ちました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

これから営業職を転職しようと思っている方は、まず、今の職場の環境と他社の環境を比べ、会社を変えるだけの決意があるのかどうかをまず考えてください。

 

 

その原因が社内にあるのか社外にあるのかをまず考え、本当に職場を変えて後悔しないか、他人の芝生は青く見えるという言葉どおり、実際に転職してみたら前職場にいたほうが良かったと思う人は多く居ます。

 

 

まずは自分の会社の足元をよく見てから決めるのも遅くありません。

 

 

 

KENさんは、転職することで悩みを解決されたようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ