エステの営業を辞めたいです・・・

エステの営業を辞めたいです・・・

 

エステの営業を辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、エステの営業を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

ねねさん、女性、入社2年目、エステ営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

自分の営業スタンスもまだ築けておらず、上司に言われるがまま納得の行かない営業をさせられていました。

 

 

押し売りをしているのではないか、お客様に嫌な思いをさせられてるのではないか、詐欺なのではないかと日々出勤するのが苦痛でした。

 

 

エステの仕事についたのに、お客様を綺麗にしたくて入社したのに営業ばかりさせられめ理想と現実のギャップに悩みました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

色々な上司から色々な営業トークや営業スタイルを学び、じぶんに合う方針を見付け出す事ができました。

 

 

営業か嫌いだと思っていましたが、納得できる営業であれば自信を持ってオススメする事ができ、お客様にも満足して貰える事を知りました。

 

 

また、社歴が上がるに連れ知識も増えて行ったので、自分の経験や過去のお客様の元にした販売トークができる様になりました。

 

 

契約してくれたお客様を自分の手で綺麗にしてあげる事ができる様になったのでその辺りから営業が好きになって行きました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

1年目は吸収する時期、2年目は学ぶ事を試す時期、3年目は試した事を生かす時期。

 

 

どんな状況に置かれても、置かれた場所で輝けばきっと周りは認めてくれる。

 

 

認めてもらえたら、認められた分のだけ権限を与えてもらえる。

 

 

そうすると仕事が楽しくなるぞ」私が上司から貰った頑張れる言葉です。

 

 

それを胸に3年はガムシャラに働き、学びました。

 

 

熱意を持って働けば味方になってくれる人が絶対います。

 

 

そう言う人を見つけて共に働ける様になってからの充実感が、仕事の醍醐味だと思います。

 

 

 

ねねさんは、もがくことで悩みを解決できたみたいですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ