30代の女性ですが生保営業を辞めて転職を決意しました

30代の女性ですが生保営業を辞めて転職を決意しました

 

30代の女性で生保営業でを辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
30代の女性で生保営業でを辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

かいさん、女性、保険営業、35歳の体験談

 

 

【生保営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

私は大手企業の保険営業に就いていました。

 

 

仕事内容は主に、チラシ配りや飛び込み営業が多く、私はいつもお客様に不審な目で見られたり、時には怒鳴られたりして、営業の仕事が嫌で仕方がありませんでした。

 

 

ですが、生活をするためには仕事をしなければなりませんので、そういう意識を持ちながら、なんとか営業の仕事を続けていました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

自分なりには頑張っているつもりでしたが、なかなか契約がとれずにある日、上司にこれでもかと言うくらいに怒鳴られ続け、その時に私はこの営業職を辞めようと決心しました。

 

 

すぐに辞めるわけにはいかないので、営業をしながら転職活動をして、新しい転職先を見つけることができました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

そして、今は新しい転職先で大変ですがとてもやり甲斐のある仕事をしています。

 

 

転職する時は、新しい仕事が見つかるか不安でしたが、家族や友達に応援されると頑張ろうという気持ちになることができたので、感謝したいと思います。

 

 

今、営業を辞めたいと悩んでいる人がいましたら、まずは少し頑張ってみて、それでも辞めたいのなら、転職をしてみたらどうでしょうか。

 

 

転職に遅いはありませんから、家族や知り合いに助言を貰いながら、勇気を出して一歩前進してください。

 

 

 

かいさんは、転職して正解だったようですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ