生保営業がきつくて辛いです・・・。もう辞めていいでしょうか?

生保営業がきつくて辛いです・・・。もう辞めていいでしょうか?

 

生保営業がきつくて辛い・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

私も前職は損保会社で働いていて、
生保営業も並行して行っていたので、
その大変さを身をもって経験しています

 

 

本当に大変ですよね・・・

 

 

もしかしたら、あなたはもう退職に、
意識が傾いているかもしれません

 

 

でも、なかなか決断できないのも正直なところだと思います

 

 

そこで、ご参考になるかは分かりませんが、
次の、20代後半女性の転職体験談をご覧ください

 

 

私は、生保営業からコールセンターに転職しました。

 

 

転職理由はノルマに追われる生活が疲れたからというのが一番の理由です。

 

 

1人で個人宅に飛び込み営業をかけたり、契約が取れないともちろん給料には反映されないことから生活が苦しくなり、固定給の出る仕事がしたいと思うようになりました。

 

 

コールセンターは契約社員ですが、特にノルマの強要されない職場ですし、営業で鍛えてきた経験もあり話すのにも多少慣れていたので、すぐに職場に馴染んでいきました。

 

 

コールセンターに転職した理由は、確かに大変なこともありますが、事務作業のような黙々と行う仕事より、人とのコミュニケーションが好きなので話すのが苦ではないからという理由です。

 

 

また生保営業のようにノルマで精神的にプレッシャーが掛かることはなく、固定給も保障されていること、また休みの日にもメリハリがつくようになって現在はとても充実した毎日を送れています。

 

 

 

この方は、生保営業から契約社員ではありますが、
コールセンターに転職して大成功だったみたいですね

 

 

もちろん、転職は解決手段の一つですので、
これが絶対というわけではありません

 

 

あなたも生保営業がきつくて悩んでいるかと思いますが、
安易に辞めるという選択はせず、最良の選択をするようにしてください

 

 

しっかり、周りに相談するようにしてくださいね

 


トップページ お問い合わせ