リース営業が辛いので辞めたいです・・・

リース営業が辛いので辞めたいです・・・

 

リース営業が辛いので辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
リース営業が辛いので辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

うらさん、新卒入社2年目、男性、リース営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

大学4回生の就職活動でもなかなか内定が貰えず、やっと採用が決まった職場が大手リース会社でした。

 

 

会社の規模からすると、誰に言っても恥ずかしくない会社ですし、親も喜んでくれたので採用が決まって良かったと思っていました。

 

 

ですが、実際に仕事が始まると、自分には営業が向いていない事が心の底から実感しました。

 

 

相手が望んでもいない商品だったとしても、勧めないといけないという事にどうしても抵抗があったのです。

 

 

得意先回りだけだと時間が余ってしまいます。

 

 

だからと言って、求められてもいない会社に乗り込んでいける気概がどうしても起こりませんでした。

 

 

なので時間だけが余ってしまい、これで給料を貰っても良いものかという葛藤も感じていました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

リース営業をこの先続けても自分に先は無いと感じたので、転職を真剣に考えました。

 

 

文系出身なので、営業以外となると限られています。

 

 

そこでIT系には昔から興味があったのでシステムエンジニアの方向で仕事を探してみる事にしました。

 

 

畑違いの仕事ですが、大学のサークルの先輩の中にシステムエンジニアとして働いている人がいたので、その人の紹介で今の会社に転職しました。

 

 

会社の規模、給料、福利厚生などは転職前のリース会社の方がはるかに恵まれていたと思います。

 

 

ですが、仕事は毎日のほとんどの時間を占めるのです。

 

 

どうしても合わない職場にしがみつき続けるのは精神的に苦痛過ぎます。

 

 

今の職場では自分らしく仕事が出来ていると思います。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

ただ辞めたいだけだと辛抱が足りないのかもしれません。

 

 

でも、将来、定年まで自分がここで働き続けられるかを考えてみて、「自分の人生を棒に振ってしまう」と思うなら、転職を真剣に考えてもいいと思います。

 

 

ですが、一度社会に出た社会人なら、次の就職先を見つけてから退職届けを出すべきだと思います。

 

 

 

うらさんは、転職することで悩みを解決できたみたいですね

 

 

ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ