IT業界の新規開拓営業の仕事を辞めたいです・・・

IT業界の新規開拓営業の仕事を辞めたいです・・・

 

IT業界の新規開拓営業の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように、
IT業界の新規開拓営業の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

おさむさん、男性、新卒5年目、IT新規営業の体験談

 

 

【IT営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

入社して間もない頃の話です。

 

 

営業で悩んでいた部分は、周りの同期が成績を出す中、自分だけ成果が全く出なかったことです。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

営業で数字として結果が出ないだけで、下記3つを意識するようになりました。

 

 

1.正直会社に行くのが嫌で、毎日朝起きるのが苦痛

 

2.同期の会話が全て嫌味に聞こえてくる

 

3.孤立感を感じる。

 

 

自分では、しっかりと活動をしていたつもりでした。

 

 

お客様に夜遅くまで電話をして、営業の本を読み漁るなどして、なんとか打破しようとしていましたが、全て自己流で解決しようと考えていたのです。

 

 

そんな状況を変えたのは、上司や成果を出している人など多くの方々にヒアリングを行ってからです。

 

 

皆さん違った意見をくれました。その中で使えそうな下記3つを実践しました。

 

 

1.営業について学んだことを全部メモしていって、まとめました。

 

2.上司にロールプレイングを何度もお願いし、指導してもらいました。

 

3.お客様に良く言われることを文字にまとめ、全てに切り返しトークを作る。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

現在、営業で成果がでないなど、悩んでいらっしゃる方にお伝えしたいことは1つです。

 

 

現状のやり方は間違っているので、違う方法をとるべきです。

 

 

ついつい、自分は頑張っている、一生懸命やっている、やり方が正しい、と思いがちですが、結果が出ないのはやり方が違うからです。

 

 

先ずは自己否定を行い、成果を上げている人や上司にヒアリング、ロープレをさせてもらうのが、近道ではないかと思います。

 

 

今は苦しいかもしれませんが、基本のやり方は同じなので、しっかりと成功者、上司から学んで、その後に自分のやり方を作り上げていってください。

 

 

 

おさむさんは、上司や先輩にヒアリングすることで悩みを解決させたみたいですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ