地銀営業の仕事を辞めたいです・・・

地銀営業の仕事を辞めたいです・・・

 

地銀営業の仕事を辞めたい・・・

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなたと同じように地銀営業の仕事を辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

まるさん、女性、新卒3年目、地銀営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

営業実績があがらない日々が続くことが苦痛で、悩んでいました。

 

 

私は銀行にて、金融商品や住宅ローン獲得の営業のため、外回りをしていました。

 

 

まだ営業を始めたばかりの頃は何も獲得出来なかった日がつづくのが苦痛でたまらず、家に帰ってからも、「明日も何も獲れなかったらどうしよう。」と不安ばかりで悩んでいました。

 

 

目標が達成出来るまではプレッシャーは継続するので、それがストレスとなり悩んでいました。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

「必ず達成させないといけない。」という考え方を改め、「やれるだけやれたらいい。」と割り切って活動するようにしたことで肩の力を抜くことが出来ました。

 

 

責任感を持って、「絶対に達成させる!」という気持ちを持って仕事に取り組むことも大事ですが、私の性格上、それは自分を追い込むだけでした。

 

 

自分がやれること以上のことを追いかけてしまう性格だったので、最終的には身体を壊しかけてしまいました。

 

 

よく耳にする言葉ですが、「頑張りすぎず、精一杯のことをやる。」という心がけを日々持つことで、結果的には気持ちも楽になれましたし、のびのび活動出来るようになったので、営業の数字としても成果を伸ばすことが出来ました。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

「頑張りすぎず、やれることからこつこつ頑張ってみる。結果が出なくても、落ち込まない。」これを忘れないことが大切だと思います。

 

 

プレッシャーやストレスを気にしないようにすることは極めて難しいことですが、気にしすぎるとさらに自分を追い込むだけなので、頑張りすぎないことを心がけて、活動をしていくことが大切です。それが結果的には、頑張り続けるための原動力につながると思います。

 

 

日々数字を追い続ける営業活動、うまくいくことばかりではないので、心身共に大変な仕事だと思います。

 

 

営業は、動くことと同じくらい、心に余裕を持つことも大切だと思います。

 

 

頑張っても頑張っても結果が出ずに悩んでいる方は、まずは、肩の力を抜いてみてください。何よりも身体を大切にしてください。

 

 

 

ご参考にして、お役立てください

 


トップページ お問い合わせ