銀行の営業が辛いので辞めたいです・・・

銀行の営業が辛いので辞めたいです・・・

 

銀行営業が辛いので辞めたい・・・

 

 

このように悩む時ってありますよね

 

 

でも、だからといって辞める!という決断をするのは難しいと思いますので、
まずは、現状を把握することからスタートしてみてください

 

 

なぜなら、辞めて転職できるか?などが分かっていない辞めるに辞めれませんからね

 

 

そこで、ご紹介したいのが、転職力診断テストです

 

 

このテストで、銀行を辞めて転職できるか?を把握することが出来ます

 

 

(テスト診断後、以下のような診断結果が出ます)

 

銀行の営業が辛いので辞めたいです・・・

 

 

人材紹介会社(@type)に無料会員登録後に、
簡単に診断できますので一度テストしてみてはください

 

 

必ず参考になるはずですよ

 

 

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる
(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 

 

また、あなたのお役に立つかは分かりませんが、
あなたと同じような悩みを抱えていた方の体験談をご紹介させて頂きます

 

 

ご参考にしてください

 

 

ムラさん、入社6年目、男性、銀行営業、主任の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

私はさる地銀に勤めていました。最初は本部勤務でした。その後6年目に支店勤務になりました。

 

 

転勤時は中で定期性の検印席でした。そのときには預金、貸付もさっぱりわかりませんでした。6か月の間に預金は何とか覚えました。

 

 

その後、同僚の都合で営業係りに回されました。ろくに仕事も知らないで、おっぽり出されたような状態でした。そこは歳でごまかしました。

 

 

人見知りする性格でしたので、営業周りは苦手でしたね。まずは既存のお客さんに私を知ってもらうことに集中しました。

 

 

半年もするとお客さんとは打ち解けるようになりました。またノルマももちろんあります。新規獲得もノルマです。

 

 

これが苦手でしたね。新規の家に入っていけないのです。これも性格でしょう。

 

 

このとき私には向いていないのではないかと、思い悩みました。

 

 

そのときに営業係りの教育の講習がありました。この講習で、営業係りはかくあるべきだという講習でした。

 

 

具体的には、デモブックというものを作ることでした。自分の写真や支店長や上司の写真、家族の写真を張りました。

 

 

その後ろには預金や貸付のパンフレットです。それを新規訪問のときに見せるのです。自分の売り込みですね。

 

 

営業はまずは自分を知ってもらうことだと言うことを教わりました。

 

 

預金なんかはとれなくてもいいというもので、支店がどこにあるかと言うことと、どういうことをやっているかと言うことを宣伝して来ればいいということでした。

 

 

これで気分は大分楽になりましたね。後は自分の性格を表面上は変えました。

 

 

根本は内気な性格ですが、営業周りのときは外交的に振舞いました。既存のお客さんの所に行ったときには、お隣にも顔を出すようにしました。

 

 

勿論断られます。これが当たり前だと思うことです。したがって、断られても落ち込むこともありません。

 

 

5〜6回行っているうちに顔なじみになってきます。私は預金してくれなんと言うことは一言も言いませんでした。

 

 

そのときに吠えていた犬も吠えなくなりました。

 

 

そういうことをやっていて、6か月〜1年後にボチボチと成果が出てきました。

 

 

支店に預金をやるから、寄ってくださいとの伝言板。うれしかったですね。

 

 

営業もこつこつやっていれば、そのうち芽が出てくると言うことです。

 

 

断れても、腐らず、まわることが肝要だと思います。どこの職場でもいやなことはあります。それが世の中だと割り切ることだと思います。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

新規訪問は10軒まわれば10件断れます。これが当たり前だと言うことを自分に言い聞かせることです。

 

 

そうすれば気が楽になります。それ以後はどの家にも顔を出せるようになりました。

 

 

しかし家の周りをまわって、どういう環境の家かを判断しました。おしめが干してあれば、まだ赤ちゃんがいるのだと。すると赤ちゃんのことから話題が入れます。

 

 

盆栽があれば、そういうことから話題に入るのです。営業周りをするようになって、近所にも注意してみるようになりました。

 

 

町内の話題は全て知るように努力しました。そうすれば、毎日が楽しくなります。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

何の仕事でも楽なことはないと言うことです。人間関係でもそうです。

 

 

馬の合う人と合わない人がいるものです。割り切ることが必要でしょう。

 

 

そうすれば気分が楽になります。これは転職しても同じでしょう

 

 

 

ムラさんは割り切ることで状況が変わったようですね

 

 

私も営業で苦しんでいましたが、割り切ることで気持ちが楽になり、
飛び込み営業が苦でなくなったということもありました

 

 

なので、一度割り切って考えてみるのもいいかもしれません

 

 

⇒ とりあえず、転職力診断テストを無料で受けてみる
(無料会員登録後にテスト診断できます)

 

 

※@typeに無料登録後は、こちらから診断テストへとお進みください(⇒診断テストに進む

 


トップページ お問い合わせ