新卒3年目ですが、広告代理店営業が自分に合わないので辞めたいです

新卒3年目ですが、広告代理店営業が自分に合わないので辞めたいです

 

新卒3年目で広告代理店営業が合わないので辞めたい・・・。

 

 

このように悩むときってありますよね

 

 

では、あなた同じように、
新卒3年目で広告代理店営業が合わないので辞めたい・・・と悩んでいた方は、
どのようにその悩みを解決したのでしょうか?

 

 

ご参考にしてください

 

 

かるさん、新卒入社3年目、男性、広告代理店営業の体験談

 

 

【営業のどういう部分で悩んでいたか?】

 

 

私が広告代理店の営業を辞めたいと思ったきっかけは、営業側とクライアント側のミスマッチが往々にして起こりお互いがハッピーになるようなマッチングが必ずしも起こせないという現実に直面したからです。

 

営業はもちろん会社・組織から数字を持たされます。

 

 

それを達成するためには「これは本当に相手にとって必要なのか?」という商品を提案することも多々あります。

 

 

【悩みをどうやって解決したのか?】

 

 

しかしそういう仕事のやり方は、私が入社当時に思っていたやり方とは違うものでした。

 

 

私の理想は「win-win」とか「三方よし」と言われるものです。もちろん毎回毎回それが達成できるほど甘くはないということも分かってはいたつもりです。

 

 

しかし期末が迫り数字が厳しくなった時に、あまりにも自分たちの勝手な都合で商品を提案する先輩・同期・そして何より自分自身に気がついたとき「あぁ自分は営業には向いていないんだなぁ」ということに気づきました。

 

 

それからは半年ほど悩みましたが今の気持ちのまま営業を続けることはできないと思い、退職して
今は塾の先生になるためにいろいろ準備を進めています。

 

 

【アドバイス・メッセージ】

 

 

営業というのはいろいろな人・組織のしがらみをもろに受ける仕事だと思います。

 

 

一度「合わない」と感じたらその直感は十中八九正しいので、その後の身の振り方を早めに決めることをオススメします。

 

 

 

かつさんは、辞めて転職することで悩みを解決されてようですね

 

 

是非、ご参考にしてください

 


トップページ お問い合わせ